кино и кники

映画と本

映画:「天外者(てんがらもん)」/ 三浦春馬主演・五代友厚 ネタバレあり

”天外者(てんがらもん)” 三浦春馬さん 主演の映画 を観てきました! ※この記事は、私個人の感想と見解・推測で書いています。異なるご意見の方もいらっしゃると思いますが、趣旨を何卒ご理解ください。※以下、映画『天外者』ネタバレに触れています。映画を…

小説:「告白」湊かなえ ⑴聖職者

大切な娘が殺された 最初に「告白」するのは、愛する娘を生徒に殺された担任教師。訳あって入籍しなかった娘の父も余命わずか。かけがえのない大切な娘が、殺人の重さも分からぬ“13歳”に殺されながら、裁けぬ少年法の虚しさ。母女の執念が、中学生の不安定…

実録:「私記南京虐殺」曽根一夫 Ⅱ.戦争と民衆

実録:「私記南京虐殺」曽根一夫 Ⅰ.南京虐殺 歴史を公明正大に伝える勇気昭和初期の戦争で最前線から生き残った兵士が老い、自分の見た戦争と、戦争を知らない世代の語る戦争に、違和感を覚えます。昭和初期という辛く悲しい戦争の時代に生きた筆者の行動と…

実録:「私記南京虐殺」曽根一夫 Ⅰ.南京虐殺

歴史を公明正大に伝える勇気 内容は、昭和初期の戦争で最前線から生き残った兵士が老い、自分の見た戦争と、戦争を知らない世代の語る戦争に、違和感を覚えます。昭和初期という辛く悲しい戦争の時代に生きた筆者の行動と心情、後悔と懺悔、国家と個人につい…

映画:「手紙は覚えている」

内容は、ユダヤ人虐殺・アウシュビッツ強制収容所から生き残った主人公ゼヴの敵討ち。現在は90歳の高齢で、認知症を患うものの、妻を亡くした後の余生ですべきことを決めました。 手紙は憶えている [ クリストファー・プラマー ]価格: 4180 円楽天で詳細を見…

実用書:東大名誉教授がおしえる やばい世界史

高評価:すごい、低評価:やばい 2層に分けた偉人のスゴさ 内容は、世界中の偉人について、時代ごとに「すごい」「やばい」両方の面白い話を簡単に書いています。すごいけど変だよね!と思える、飛び抜けた人ならではのエピソードがあります。 東大名誉教授…

エッセイ:「努力が99%報われる25のヒント」山口真由

私は天才なんかじゃない 内容は、華々しいキャリアを持つ女性が、自身の抱えるコンプレックスをバネに「全国模試一位」「筑波大学附属高校進学」「東大合格」「東大主席」「司法試験合格」「財務省勤務」「弁護士」を手にした課程と、その心の内、反面、全て…